詐欺投資顧問の特徴を知っておく

特徴1:しつこい勧誘メール

メール投資顧問会社には、株式会社NEOが運営するミリオンストック投資顧問のほかにも多数の会社がありますが、中には詐欺投資顧問も存します。
良心的な投資顧問会社と、詐欺投資顧問会社の違いを見ていくことにしましょう。

まず一つ目の特徴としては、勧誘メールがしつこい。
そもそもどこで個人用のアドレスと手に入れたのかわかりませんが、突然、知らないアカウントからメールが来ます。
その文面は「急騰が期待できる株情報」「厳選した、今がチャンスのテーマ株」「最新の仕手株」「弊社所属のプロアナリストの分析」などが記載されていて、受け取った人は「本当かな」と思いつつも、読み進めてしまいます。
そして傾向としては、「今すぐ」「必ず儲かる」「急げ」などの、読む人をあおるような文言が多いです。

そしてそういう勧誘メールが毎日、山のように来ます。
電話番号を知られているケースでは、1日おきに勧誘の電話がかかってくるということもあるようです。
やはり過剰な勧誘行為を行う投資顧問会社は疑う必要があるようです。

特徴2:誇大広告

送りつけられたメールを読み、興味を惹かれてホームページをのぞくと、そこには投資顧問契約を結ぶためのいろんな仕掛けがほどこされています。
例えば、会員数を限定する気もないのに「会員になれるのは先着何名様まで」と謳っているケースもあります。
他にも、「何%値上がり間違いなしの銘柄を月何本提供」、「億トレーダーや仕手株筋・短期筋だけが独占してきた情報を持っている」などがあります。

株取引は「投資」である以上、「確実に儲かる」「絶対に上がる」などと言うことは、「断定的判断の提供」と言って詐欺行為に当たります。
にもかかわらず、投資家をあおるようなそういう誇大広告が、ホームページ上に平然と載っているわけです。
そんなホームページと出会ったら、迷わず避けることにしましょう。

特徴3:電話担当者の対応が悪い

電話対応する女性最後に詐欺投資顧問会社の特徴として、会社へ電話をかけると、担当者の信じられないくらいの対応の悪さに驚かされることがあります。
また電話で話をしていても、不機嫌そうだったり、小さい声でボソボソと話すため聞き取りづらかったり、大変不愉快な思いをすることもあったりします。

でも、こういう会社のスタッフは、顧客を金づるとしか見ていないので、自然とそういう態度になるのでしょう。
なかには逆ギレされたりすることもあるようです。
こうなったら投資顧問としての資格うんぬんより、一般の社会人として資格を疑いますよね。
そういう顧問会社の場合は、即座に電話を切って一切かかわらないようにしましょう。

株式会社NEOの評判について